心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 観光・文化・スポーツ > 観光 > 学生合宿 > 坂井市学生合宿促進事業費補助金について

ここから本文です。

更新日:2017年7月12日

坂井市学生合宿促進事業費補助金について

坂井市では、学生団体が坂井市内で宿泊を伴う合宿・遠征を実施する場合、及び合宿実施期間中、福井を知る取り組みや地域住民等との交流を行った場合、その団体に対して補助金を交付しています。
坂井市内の宿泊施設に複数泊滞在してもらうことで、滞在期間中の宿泊費や飲食費などの経済波及効果を市内全域に及ぼし、並びに地域交流を推進すことを目的に実施するものです。
交付対象となる要件等は次のとおりです。

1.補助対象となる団体

福井県外の高等学校、高等専門学校、短期大学または大学の生徒又は学生10名以上で構成する、運動系及び文化系の団体。

2.補助対象となる条件及び活動

坂井市内の宿泊施設(旅館業法(昭和23年法律第138号)第2条に規定するホテル営業、旅館営業及び簡易宿所を営む施設に、2連泊以上宿泊すること。
地域交流活動は、坂井市内だけでなく、福井県内なら補助対象になります。
地域交流活動事例として

  • 観光施設の見学
    自然、歴史、文化、食等に関する有料施設とし、公園、飲食店、土産店は対象としない。ただし、無料施設であっても施設関係者や観光ガイド、地元住民の案内をつける場合は対象とする。
  • 農林漁業体験
    稲刈り、トマト収穫、さといも収穫等
  • スポーツ、文化団体との交流、指導
    強化練習、交流試合(合同演奏会)の実施、地域住民等を対象としたスポーツ(文化)教室・講習会の開催等を対象とする。
  • 地域住民との交流
    伝統的なまつりや食や産業等のイベント、公衆入浴等、地域住民と学生団体の交流を対象とする。

3.補助対象外となる場合

  • 合宿所、スポーツ施設に付随する宿所、バンガロー、ログハウス、キャンプ場等に宿泊するもの。
  • 単に公式大会やイベントに参加することのみを目的とするもの。
  • 営利を目的とするもの。
  • 政治的又は宗教的活動を目的とするもの。
  • 坂井市又は坂井市の関連団体から補助金等の交付を受けているもの。

4.補助金の額

補助金の額は、対象となる宿泊施設に連続して宿泊する者の延人数に、1,000円を乗じた額です。ただし、1回につき30万円を限度とします。
また、地域交流活動については、1人1回250円。ただし、複数回交流を行った場合、交流回数は泊数を上限とします。

計算例

20人で2連泊し、地域交流活動を3回行った場合

宿泊費

20人×2泊=延べ40人泊

延べ40人泊×@1,000円=40,000円

地域交流費

20人×2回×@250円=10,000円

合計50,000円

85人で4連泊し、地域交流活動を4回行った場合

宿泊費

85人×4泊=延べ340人泊

延べ340人泊×@1,000円=340,000円

ただし、補助金は300,000円が限度であるため、300,000円

地域交流費

85人×4回×@250円=85,000円

合計385,000円

5.補助金の申請方法(関連ファイル)

【申請について】

合宿が始まる14日前までに、必要書類を提出してください。
※提出書類に修正ペン・修正テープは使用しないでください
修正する場合は、二重線で見え消しのうえ申請者の印鑑を押印してください

申請書の書き方や添付書類に誤りが多く見受けられます。

提出前に電話やメール、FAX等で事前にご相談ください。

 

【参加人数等の変更について】

【実績報告について】

【請求書について】

【参考資料】

6.平成29年度の予算額について

平成29年度の坂井市学生合宿促進事業補助金の予算額は1050万円(地域交流費含む)です。
申請の受付は予算の範囲内で行いますので、予算がなくなり次第、申請受付を終了させていただきますので、ご了承ください。

お問い合わせ

観光産業課

電話番号:0776-50-3152 ファクス:0776-68-0440

福井県坂井市坂井町上新庄28-5-3 坂井健康センター2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?