心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 事業者向け > 商工業 > 商業振興 > 坂井市中小企業振興支援事業

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

坂井市中小企業振興支援事業

市内の中小企業者が、販路開拓やものづくりの推進に取り組む事業で、市が認めた経費に対して費用の一部を助成します。

対象・要件

本社及び事業所が市内にある中小企業または中小企業者で構成するグループ、または市が認めた事業所及び団体で、市税を完納している事業者であること。
なお、事業者が補助金を受けられる回数は支援内容ごとに3回を限度とする。

支援内容

  1. 知的財産権等取得活動事業
    特許、実用新案、意匠、商標登録の産業財産権を取得した場合に要する経費
    (出願料、特許料・登録料、弁理士等への出願委託料など)
  2. 産学官連携促進支援事業
    大学や公的研究機関との共同研究で連携した事業に要する経費
    (委託費、施設使用料など)
  3. 展示会出展事業
    国外や県外で行う展示会出展に要する経費
    (出展料、旅費、装飾などの委託料、期間中の光熱水費など)
  4. 新商品開発事業
    事前に市が認めた製造業においての新商品開発に要する経費
    (専門家指導費、機械装置リース料、委託費、広告宣伝費など)
  5. 販路開拓支援事業
    県外で自社製品を販路開拓する際に要する経費(展示会出展に関するものを除く)
    (市場調査費、販路開拓に係る委託費、広告宣伝費など)

補助率 補助対象経費の1/2以内
※国・県等より同種の補助金を受けた場合で、市の補助との併用が認められているものは補助対象経費の1/6以内とする。

助成額 年間1事業者につき20万円以内
→国外の展示会出展は30万円以内
→中小企業者が連携し実施する場合、20万円に連携事業所数を乗じた額以内とするが、50万円を上限とする。なお、国外の展示会出展は75万円を上限とする。

注意

必ず事業を開始する前に事業計画書を提出する必要があります。補助対象となる場合、観光産業課に申請書を提出して下さい。
※申請の際は『中小企業者のみなさま向けの支援制度のご紹介』に掲載した申請書様式を使用してください。
申請書とは別に、下に掲載しました事業計画書を記入し提出してください。

お問い合わせ

観光産業課

電話番号:0776-50-3152 ファクス:0776-68-0440

福井県坂井市坂井町上新庄28-5-3 坂井健康センター2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?