心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > くらし・手続き・税 > 上下水道 > 水道 > 水道管の凍結予防

ここから本文です。

更新日:2018年1月25日

水道管の凍結予防

気温が-4度以下になると防寒の不完全な水道管は凍結しやすくなります。
凍結すると、水が出なくなるだけでなく破裂する可能性があります。
特に気象予報で低温注意報(平野部-5度以下予想時)が発令されると要注意です。

凍結しやすいところ

  • 家の北側などで日光の当らない所
  • 風当りの強い場所
  • 屋外でむき出しになっている場所

予防方法

  • むき出しの部分に保温材を巻きつけ、ビニールテープ等で下からすき間なく巻いてください。
    (保温材は市販されておりますが、古い毛布や布切れ等でも代用できます。)
  • お休み前に糸状程度に少しずつ水を出しておくと凍りにくくなりますが、水道料金はお客様のご負担となります。
  • 凍結に備え、やかんやポット、浴槽などへくみ置きしておくと万全です。
  • 万が一の漏水に備え、止水栓のあるメーターボックスの上には雪を積み上げないようにしましょう。

もしものときは・・

凍結し水が出なくなったときは、蛇口を開けてから凍結部分にタオル等をかぶせて、ゆっくりとぬるま湯をかけてください。(熱湯をかけると水道管の破裂や、ひび割れをおこす可能性がありますのでご注意ください。)
水道管が破裂し漏水しているときは、市と坂井市指定給水装置工事業者へ早急に連絡し止水してください。(漏水状況により、ご自分で止水して頂く場合もあります。)
水道メーター以降(宅地内)の修理はお客様のご負担になります。

honzai-tepu
<保温材にビニールテープのイメージ図>
テープは下から上へ、すき間のないように巻く

お問い合わせ

上下水道課(工事)

電話番号:0776-51-9101 ファクス:0776-51-2956

福井県坂井市春江町随応寺17-10 春江支所3階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?