心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 市の計画・取り組み > 行財政改革 > 公共施設マネジメントの推進

ここから本文です。

更新日:2016年5月12日

公共施設マネジメントの推進

持続可能な公共施設サービスを目指して

合併前に旧4町で所有していた公共施設は、そのまま坂井市へと引き継がれ、現在、学校や公民館、スポーツ施設など多くの施設を保有しています。これらの中には同じような目的の施設が複数存在しており、毎年経常的に要する維持費用や近年は老朽化による修繕費用が財政を圧迫しています。厳しい財政状況の中で、施設の抜本的な見直しが必要となっています。

公共施設のあり方について市民とともに考える

公共施設マネジメント白書

平成24年3月に策定した「公共施設マネジメント白書」においては、施設の現状とともに施設の方向性を示しています。この白書を基に、中長期的な視点に立ち、施設と機能のバランスのとれた公共施設の適正な配置と効率的な管理運営を目指してまいります。

公共施設マネジメント白書

お問い合わせ

行政経営課

電話番号:0776-50-3016 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?