心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 市政情報 > 市の計画・取り組み > 行財政改革 > 事務事業評価 > 平成27年度事務事業評価結果の公表について

ここから本文です。

更新日:2016年11月16日

平成27年度事務事業評価結果の公表について

事務事業評価結果の公表

市が実施した一般会計事業について、事務事業評価を実施しました。事務事業の内訳は下記のとおりです。

事業区分別

事務事業は、下記の3区分に分けることができます。事業区分ごとの事務事業数は次のとおりです。

事業区分 説明

自治事務
(任意的なもの)

市の裁量で実施している事務

自治事務
(義務的なもの)

法令等で市が実施することが義務付けられている事務

法定受託事務

地方自治法及び同施行令に規定される第1号及び第2号法定受託事務

上記の事業区分別の事務事業数

事業区分 事務事業数 構成比

自治事務(任意的なもの)

297

65.1%

自治事務(義務的なもの)

141

30.9%

法定受託事務

18

3.9%

全体

456

100.0%

事業種類別

事務事業は、下記の8種類に分類し、評価を実施しました。事業種類ごとの事務事業数は次のとおりです。

事業種類 事務事業数 構成比

ソフト事業

270

59.2%

ハード事業

37

8.1%

内部管理事業

37

8.1%

計画策定事業

0

0.0%

補助金事業(事業補助)

48

10.5%

補助金事業(団体補助)

17

3.7%

施設管理事業

33

7.2%

指定管理者事業

14

3.1%

全体

456

100.0%

ソフト事業とは、主にサービスなどの役務を提供する事業です。
ハード事業とは、主に道路や各種施設などを整備する事業です。

担当者評価を受けて、所属長が事務事業の方向性評価を実施しました。翌年度における事務事業の方向性は、次のとおりです。

事業の方向性

事業の方向性 事務事業数 構成比

このまま継続します。

382

83.8%

改善して継続します。

56

12.3%

休止します。

0

0.0%

廃止します。

5

1.1%

完了しました。

13

2.9%

全体

456

100.0%

実施主体の方向性

実施主体の方向性 事務事業数 構成比

現状どおり

421

92.3%

市の関与を拡大

0

0.0%

地域への移管を検討

4

0.9%

民間への移管を検討

13

2.9%

休止

0

0.0%

廃止

5

1.1%

完了

13

2.9%

全体

456

100.0%

資金投入の方向性

資金投入の方向性 事務事業数 構成比

事業費の増加

35

7.7%

現状維持

382

83.8%

事業費の縮小

21

4.6%

休止

0

0.0%

廃止

5

1.1%

完了

13

2.9%

全体

456

100.0%

人員投入の方向性

人員投入の方向性 事務事業数 構成比

人員の増加

8

1.8%

現状維持

423

92.8%

人員の縮小

7

1.5%

休止

0

0.0%

廃止

5

1.1%

完了

13

2.9%

全体

456

100.0%

平成27年度事務事業評価結果の公表

全事業について、事業所管課ごとに公表します。

平成27年度事業所管課ごとの事務事業評価シート

お問い合わせ

行政経営課

電話番号:0776-50-3016 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?