心から、笑顔になれるまち坂井市

ここから本文です。

更新日:2017年10月2日

丸岡古城まつり

毎年10月に、丸岡城周辺で開催される「丸岡古城まつり」。
市民総参加のもと、自らの手で「歴史と伝統のまち 坂井市」を後世に伝承するとともに、豊かなまちをつくり、市民の融和と親睦を図る祭典とすることを目的に盛大に開催されます。

祭りには、おじゃれ市(模擬店)、おじゃれ餅まき、吹奏楽演奏などさまざまなイベントがありますが、やはりメーンとなるのは「五万石パレード」「総踊り」「からくり人形山車巡行」。

五万石パレード

五万石パレードでは、手作り鎧兜を身にまとった武将たちが、からくり人形山車や子供大名など総勢400人を従え、丸岡城周辺を練り歩きます。

  • 沿道では、地元の太鼓団体による演奏も行われ、華麗なバチさばきでパレードを盛り上げます

パレードH25

手作り鎧兜武将隊H25

  • パレードの最後には、メーンステージにおいて各隊によるパフォーマンスも披露され、会場を魅了します

丸岡古城武将隊H26

はやし方H25

 

ちびっこ行列H26

 

 

総踊り

市民の息が一緒になる「総踊り」。
道路いっぱいに埋め尽くされた参加者約1700人が、「丸岡音頭」「丸岡音頭新バージョン」、そして姉妹都市 宮崎県延岡市の民謡「ばんば踊り」の音楽に合わせメーン会場周辺の道路を踊り歩きます。
総踊りには、祭りに来た人ならだれでも参加できます。
総踊りH26

おじぇれ餅まき

まつりの最後を飾るのが「おじゃれ餠まき」。
秋の収穫と祭りの参加者に感謝し、メーン会場周辺で餅や菓子などが一斉にまかれます。
おじゃれ餅まきH26

第48回丸岡古城まつり

第48回丸岡古城まつりは、『悠久の時を越え!いざ集え!丸岡城へ!!』をメーンテーマに、平成28年10月8日(土曜日)・9日(日曜日)にふれあい広場をメーン会場に丸岡城周辺で開催しました。

前夜祭

8日の前日祭では、丸岡体育館では劇団幻像団による時代劇で開幕。はやし方による太鼓の披露やキッズダンス、小学生以下を対象としたお菓子まきなどが行われ、会場は大いににぎわいました。

第48回丸岡古城まつり時代劇写真1

第48回丸岡古城まつり時代劇写真2

丸岡体育館で行われた時代劇は、会場各所でも突然行われ来場者も釘づけ

第48回丸岡古城まつり囃子方写真

第48回丸岡古城まつり踊り写真1

市内の小学生が元気に太鼓を演奏。お天守前公園では、丸岡おじゃれなどを華麗に踊る

本祭

9日の本祭では、はやし方の演奏とともに容姿を新たにしたからくり人形山車2基が、丸岡地区を南北に分かれ巡行して、祭りが幕開け。

五万石パレードでは丸岡地区7つのまちづくり協議会が歴代城主に扮し出陣。その他延岡市使節団、奴隊、ちびっこ行列、丸岡古城武将隊、やからくり人形山車などが列を連ね、道中やメーン会場でパフォーマンスを行いながら城下を練り歩きました。

総踊りでは、チーム賞を多数用意したコンテストを開催し、メーン会場を中心に一筆啓上茶屋前の通りを36チーム、約1,400人が踊り流しました。
最後に、恒例の「おじゃれ餅まき」で、たくさんの餅や菓子がまかれフィナーレを迎えました。

 

第48回丸岡古城まつり人形山車写真1

第48回丸岡古城まつり吹奏楽演奏写真

町内を練り歩くからくり人形山車。ステージでは吹奏楽の演奏披露され、観客を音で楽しませる

 

第48回丸岡古城まつり五万石パレード写真1

第48回丸岡古城まつり五万石パレード写真2

まち協から参戦し、堂々と歩く。また今年は松江市から武将隊が応援に駆け付けて参加

 

第48回丸岡古城まつりステージ写真

第48回丸岡古城まつり鉄砲隊写真

ステージにて華麗に舞う丸岡古城武将隊の姫役。鉄砲隊による演舞では銃声とともに歓声があがった

 

第48回丸岡古城まつり総踊り写真1

第48回丸岡古城まつり総踊り写真2

丸岡音頭、丸岡音頭新バージョン、ばんば踊りで祭りを楽しむ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

丸岡古城まつり実行委員会事務局

電話番号:0776-68-0801 ファクス:0776-67-0094

福井県坂井市丸岡町西里丸岡12-21-1 丸岡支所1階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?