入院案内 | 福井県坂井市の坂井市立三国病院

入院の案内

HOME  >  入院の案内  >  地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟のご案内

地域包括ケア病棟とは?

2014年の診療報酬改定に伴い新設された、積極的に「在宅復帰」を目指す病棟です。急性期治療後の比較的症状の安定した方に、リハビリテーションや追加治療を行うことでより早く生活復帰できるようにサポートさせていただきます。

また、自宅療養中あるいは施設入所中の方が症状悪化された場合に治療を行うことで、安定した療養生活をサポートいたします。このように、当院では坂井市唯一の公立病院として、医療と介護の切れ目のないケアを提供してまいります。

こんな方のための病棟です

  • 急性期病院での高度医療が終了後も退院を目指した治療やリハビリテーションが必要な方
  • 自宅や施設で療養中に急性増悪(肺炎や発熱など)した方、健康状態に不安のある方
  • 医療行為を必要とする短期入院(レスパイト)が必要な方
    *診療科や病状によっては受け入れが困難な場合があります。ご了承ください。
  • 自宅、施設等で療養中の患者様で誤嚥予防や日常生活動作(ADL)向上のためのリハビリテーションが必要な方

地域包括ケア病棟に入院すると?

在宅復帰をスムーズに行うため、「退院支援計画」に基づいて、主治医、看護師、薬剤師、管理栄養士、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカー等が協力して、効率的かつ積極的に患者様のリハビリや在宅復帰支援(相談・準備等)を行います。

入院日数は、保険診療上最長60日と定めされており、病状が安定しましたら、ご自宅や施設にお戻りいただくことになります。

申し込み窓口

地域医療連携室

連携室の開設時間

案内リーフレット

リーフレット医療機関様用

リーフレット施設・患者家族様用

↑