報道インフォメーション

心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 報道発表 > 「坂井市の文化財」(改訂3版)の発刊について

ここから本文です。

更新日:2018年4月20日

「坂井市の文化財」(改訂3版)の発刊について

発信日

平成30年4月20日

担当者名

中田

担当課

教育委員会文化課

電話番号

0776-50-3164

報道解禁日

平成30年4月20日

事業名称

「坂井市の文化財」(改訂3版)の発刊について

事業内容

平成24年度から発行している文化財冊子「坂井市の文化財」の改訂3版を発刊しました。今回の改訂3版では、平成29年12月19日に新たに坂井市指定文化財となった「新保春日神社境内社厳島神社石祠附銅像三面八臂弁財天坐像」と「新保春日神社鳥居」も含め、計6件の文化財を新たに追加し、紹介しています。
「新保春日神社境内社厳島神社石祠附銅像三面八臂弁財天坐像」と「新保春日神社鳥居」の詳細については、添付資料をご覧ください。
なお、文化財冊子「坂井市の文化財」(改訂3版)のデータは坂井市ホームページでも公開しています。
文化財冊子を希望される場合は、坂井市教育委員会文化課の他に、市内図書館、みくに龍翔館、手紙の館、丸岡城でも受け取ることが可能です。

【発刊日】平成30年3月31日
【発刊部数】1,000部
【配布先】文化財所有者等、市内図書館、市内小中学校、市内コミュニティセンター、みくに龍翔館、手紙の館、丸岡城

添付資料1

新保春日神社石祠・鳥居指定内容詳細(ワード:245KB)

お問い合わせ

文化課

電話番号:0776-50-3164 ファクス:0776-68-1480

福井県坂井市坂井町上新庄28-5-3 第2別館2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?