心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 防犯・防災 > 防災 > 平成30年度坂井市防災訓練の実施

ここから本文です。

更新日:2018年7月12日

平成30年度坂井市防災訓練の実施

平成30年8月19日(日曜日)、午前8時30分から、市内全域を対象に地震を想定した防災訓練を実施します。

日本各地で大きな地震、水害等の災害が発生しています。

各地の災害を教訓として、命を守り生きるための避難行動を確認しましょう。

当日は早朝より、市内全域で防災行政無線により緊急地震速報などの訓練音声

が流れます。

訓練の趣旨をご理解いただき、ぜひ各地域の訓練にご参加ください。

訓練の概要

 

  1. 実施年月日
    平成30年8月19日(日曜日)午前8時30分
    雨天決行(気象警報発表時、災害発生時は中止します)
  2. 実施地区
    坂井市内全域
  3. 訓練の想定
    平成30年8月19日(日曜日)午前8時30分に、日本海沖を震源とするマグニチュード7.3
    の地震が発生し、震度7を観測、沿岸部には大津波警報が発表された。
  4. 訓練の内容
    ①自宅での訓練
    ・緊急地震速報を合図にシェイクアウト訓練(注1)
    ・家族の安全確認
    ・火の始末、ブレーカーの確認
    ・非常持ち出し品の持ち出し等
    ②各区での一時避難訓練
    ・隣近所の安全を確認
    ・各区で定めた一時避難場所(注2)に避難し、区民の安否確認
    ・安否確認内容を現地災害対策本部(各支所)に報告
    上記終了後、市内の2小学校においては、地域の皆さんによる避難所の開設運営訓練を行います。

 


地震が発生した際、どう行動したらよいのか。
地域として初期災害発生時にどう活動したらよいのか。
今回の訓練を機会に今一度、防災について考えてみませんか。

 

注1:シェイクアウト訓練とは

緊急地震速報を合図に、各自居所にて揺れに備え、身の安全を守る行動をとる訓練。

「1.姿勢を低く、2.頭を守り、3.動かない」の3行動をとりましょう。

注2:一時避難場所とは

各区などで定められた、災害時に一時的に近隣住民が避難する場所。

特に地震の際には、一時避難場所で住民の点呼をとることで、家屋内での負傷者の把握などを行

い、迅速な救援活動を行うことができます。


※訓練当日は、多くの方の参加が予想されますので、車等の走行には十分注意してください。

※各区長様へ・・・下部関連ファイルより安否確認報告書様式をご利用ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

安全対策課

電話番号:0776-50-3525 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?