心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 防犯・防災 > 防災 > 自主防災組織育成 > 平成28年度コミュニティ助成事業の実績報告

ここから本文です。

更新日:2017年3月21日

平成28年度コミュニティ助成事業の実績報告

坂井市内の自主防災組織が防災資機材を整備しました

㈶自治総合センターでは、宝くじの社会貢献広報事業として、宝くじの受託事業収入を財源としたコミュニティ助成事業を実施しています。

こちらの事業を通じ、コミュニティ活動に必要な備品や集会施設の整備など、地域社会の発展と住民福祉の向上や安全で活力ある地域づくりに努めています。

「宿区自主防災組織」「竹田地区自主防災会」の実績

    平成28年度は、宿区自主防災組織と竹田地区自主防災会の2組織がコミュニティ助成を受け、防災備品を整備しました。両組織とも今後の地区防災活動に活かしていきます。
宿区自主防災組織

syukusouko

 

 

区民一人一人が自分の身は自分で守る「自助」と自分たちの地域は自分たちで守るという「共助」の観点から、宿区の一時避難所である春日グラウンドに、防災資機材倉庫を設置。

 

 

 

防災資機材倉庫には、被災者の救出・救助、情報収集や避難所の運営といった活動に必要な様々な防災資機材を格納。

sikizai

竹田地区自主防災会

takeda

 

 

消防署などの防災機関からの距離が遠く、火災が発生すると大きな被害がでるなど、地域の特性を考慮し、初期消火活動に重点を置いた資機材を設置。

お問い合わせ

安全対策課

電話番号:0776-50-3525 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?