心から、笑顔になれるまち坂井市

ホーム > 防犯・防災 > 防犯・交通安全 > 安全対策課ニュース > 安全対策課ニュース№29-4

ここから本文です。

更新日:2017年4月19日

安全対策課ニュース№29-4

平成29年3月末現在の事件・事故の発生状況

平成29年3月末現在の福井県内と坂井市内の窃盗事件、交通事故の発生状況について掲載しました。統計上の数字については概算ですが、No.29-4の統計(PDF:154KB)でご確認ください。

窃盗の被害にあわないために

3月に入り福井県内一円では自転車盗が急増しています。自転車から離れる時は必ずカギを掛けましょう。(二種類のカギを掛けると一層効果的です。)

交通事故にあわないために

例年、4月に入ると人身事故が増加します。幹線道路では速度を控えるとともに、夜間走行の際には、ヘッドライトを早めに点灯させ、原則ハイビーム運転を心がけましょう。

高齢者の交通事故防止・・・運転免許返納者が増加

全国的に高齢ドライバーによる重大な交通事故が発生しており、その対策の一つとして高齢者の運転免許自主返納が呼びかけられております。坂井市においても高齢者による免許の自主返納者は増加し、それに併せたコミュニティバスの無料乗車券の申請者も1年間に100人以上となっています。坂井市のコミュニティバスの無料乗車券が10年間交付される運転免許自主返納支援事業は、あくまで運転免許の有効期限内に自主返納された方が対象で、事故や違反等で運転免許の取消処分となった場合は、対象外となります。3月12日から年齢が75歳以上のドライバーに対する免許制度も改正されますので、運転に不安を感じたら、運転免許自主返納支援事業やタクシーの運賃1割引などの特典がある福井県の高齢免許返納サポート制度を参考に自主返納をお考えください。

オレオレ詐欺等「特殊詐欺」被害にあわないために

特殊詐欺の一回当たりの被害額は約360万円にもなります。これら特殊詐欺の被害者はその8割が高齢者の方々です。一方、最近の内閣府の調査によれば、年齢を重ねるほどに「自分に限って被害にあわない。」「自分は騙されない自信がある」と考える人の割合が高いことが明らかになりました。最近の手口は益々巧妙化しています。おかしな電話がかかってきたら、まず一呼吸。そして家族に相談してみましょう。

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

安全対策課

電話番号:0776-50-3525 ファクス:0776-66-4837

福井県坂井市坂井町下新庄1-1 坂井市役所本庁2階

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?